パンクロック・キュレーションサービス「AHGS」スタート

写真拡大

 日本でほとんど知られていない海外パンクロックバンドを対象とした音楽ソフトの企画、制作、販売を手掛ける音楽レーベル AT HOME GEEK Recordsが、4月25日よりパンクロック好きにはたまらないキュレーションサービス「AHGS」をスタート。同時に「CAMPFIREファンクラブ」にて支援の募集を開始した。

 「AHGS」では、“誰もがプロジェクトに参加できる”ことをモットーに、コンピレーションアルバムに参加するバンドや来日してライブツアーを行うバンドを自ら選ぶことのできる権利が入ったリターンを用意。パンクロック好きにはたまらないファンクラブサービスとなっている。ここで登場するバンドはほとんどが日本初上陸であり、エクスクルーシブな音源を含む2〜10曲を毎月デジタルもしくはフィジカル(CD-R)にて配布。また、支援額に応じてオリジナルグッズやコンピレーションアルバムの配布などの各種リターンも用意されている。


◎サービス情報
パンクロックキュレーションサービス「AHGS」
4月25日よりサービススタート
https://camp-fire.jp/projects/view/23956