セレッソの同窓会!長谷川アーリア、ACLで来日したあの2人と再会する

写真拡大

大宮アルディージャMF長谷川アーリアジャスールが、セレッソ大阪時代のチームメイトと再会したようだ。

Instagramに投稿された写真がこちら。

長谷川と一緒に写るのは、楠神順平とミッチ・ニコルス。現在はウェスタンシドニー・ワンダラーズに在籍し、かつてはC大阪で一緒にプレーした。

ウェスタンシドニーは今季のAFCチャンピオンズリーグに出場しており、26日(水)に埼玉スタジアムで浦和レッズと対戦する。そのために来日しており、さいたま市内のホテルで長谷川と落ち合ったよう。

長谷川、楠神、ミッチ・ニコルスの3選手は2014年にセレッソ大阪でプレーした。結局ミッチ・ニコルスは5ヶ月ほどで退団し、C大阪はJ2に降格してしまうものの、長谷川は「懐かしい話で盛り上がりました^_^」と綴っている。

ウェスタンシドニーはここまでのACLで4試合を終え、1勝3敗の4位。逆転での勝ち抜けは難しいミッションとなっているが、同日にルヴァンカップを控える長谷川は「水曜日はお互い絶対勝とう」と締めくくった。

大宮は26日、ルヴァンカップで北海道コンサドーレ札幌とアウェイで対戦する。