本作では製作も務めている (C) 2016, 2017 Paramount Pictures

写真拡大

 トム・クルーズ演じる元米軍秘密捜査官が活躍するヒット作「アウトロー」の続編「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」のブルーレイ&DVDに収録されている特典映像が、公開された。

 軍を離れて以来、身分証明書や携帯電話、車など一切を持たず、着の身着のまま各地を放浪するジャック・リーチャー(クルーズ)が、スパイ嫌疑をかけられた元同僚・ターナー少佐(コビー・スマルダース)の身の潔白を晴らそうと奔走するさまを描く。クルーズと「ラスト サムライ」でも組んだエドワード・ズウィック監督がメガホンをとった。

 映像では、クルーズが撮影を振り返るほか、リーチャーとターナーを追うハンター役のパトリック・ヒューシンガーが登場。ヒューシンガーは「アクションが多いから、個人トレーナーと何時間も訓練した。けがをせず、体が適切に動くよう理学療法も受けたよ。食事も厳しく管理された。1日の摂取カロリーが決められ、糖類を押さえる“パレオダイエット”を行った。そして1カ月半の間、スタントの訓練を受けたんだ」と語る。

 製作も務めるクルーズは「パトリック(・ヒューシンガー)は、アクションが未経験なのに個性を確立した。スタントコーディネーターのウェイド・イーストウッドたちとは長年仕事をしてきたが、全体のトーンは僕が統括する。役者が準備できるよう、できる限り練習に時間をさき、膨大な練習をこなした上で、撮影当日の本番に臨むんだ。新しい技を学んだり、皆で協力するのが楽しい」と語る。映像では、ヒューシンガーの技を受けたクルーズが「いいね!」とねぎらいつつ演技指導を行う撮影風景などが切り取られている。

 「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」ブルーレイ&DVDは、発売中(レンタルも同時)。