『亜人』 ©2017映画「亜人」製作委員会 ©桜井画門/講談社

写真拡大

実写映画『亜人』の特報が公開された。

【特報映像を見る】

9月30日から公開される『亜人』は、不死身の新人類「亜人」を巡る物語を描いた桜井画門による同名漫画が原作。2017年の東京が舞台となり、交通事故で死亡したにもかかわらず蘇生を果たし、自身が亜人であることが発覚した研修医の永井圭を主人公に、国家権力や最強の亜人との戦いが描かれる。圭役を佐藤健が演じ、監督を本広克行が務める。

特報では圭が自身が亜人であることを知って、追い詰められていく様が映し出されており、圭がビルから飛び降りるシーンや自分のこめかみに銃口を向ける姿、綾野剛演じる亜人のテロリスト・佐藤が銃を撃ち放つ場面に加え、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波といったキャストの姿が確認できる。