彼と付き合いが長くなると、彼との付き合いに迷いを感じることってありますよね。不安な気持ちから、「もしかしてもう2人は別れた方がいいのかも……」なんて思いが頭をよぎる時も。

でも、行動に移すのはちょっとまって。彼と別れることが本当にベストな選択なのか、じっくり考えてみませんか? そこで今回は、“彼と別れた方がいいタイミング”を見つけるためのポイントを紹介します。

 

■彼への気持ちがなくなった? 順調なほど彼に“飽きる”理由とは




付き合い始めの頃は彼の声を聞くたびにドキドキしていたのに、付き合いが続くにつれてなぜか彼との関係に物足りなさを感じることがあります。

私たちの好奇心は、新鮮なものであればあるほど刺激されます。そのため、彼との仲が順調であればあるほど、悩みやトラブルのない日々になんだか物足りなさを感じてしまい、「彼への気持ちが薄れてきた?」と思ってしまうものなのです。

感情の起伏が激しいタイプの女性であればあるほど、平凡で刺激のない関係に疑問を感じて「恋心が失われてしまったかも」と感じてしまいやすくなります。刺激的な関係はもちろん楽しいものですが、刺激が強いと気持ちの消耗も激しく、恋人関係が長続きしないことも。

平凡で順調な関係に生じる、物足りなさや刺激のなさを乗り越えても彼のことを好きでいられるのであれば、彼との付き合いは本物。刺激のない付き合いに不満を感じるのであれば、彼との付き合いを考え直すいい機会かもしれません。

 

■その決断、本当に正しい? 彼との別れを決める前に考えるべきこと




勢いや衝動に任せて彼と別れるのは、あとあと後悔することになるかも。彼に別れを切り出す前に、この決断が本当に正しいのかをもう一度よく考えてみましょう。うまく気持ちの整理ができない時は、紙に書き出してみて。

 

1)彼と一緒にいるメリットを考える

彼といて自分が自然体でいられる、本音が言える、素直な気持ちになれる……など、自分にとってプラスになることを考えてみて。

自分にとってなにかしらプラスになることが多いのであれば、あなたにとって彼は必要な存在。でも、彼のことを考えた時に、不満や嫌なところ、彼の不機嫌そうな顔ばかり浮かんでくるのであれば、彼との別れは正しい選択かも。

 

2)別れたあとのことをよぉ〜く想像してみて

毎日の電話やLINE、休日のデート、あなたの部屋にある彼のもの、今まで当たり前だったそれら全てが無くなってしまうと考えてみて。

衝動的に別れを切り出すと、別れた後に寂しさや後悔の気持ちで耐えられなくなるかも。そうならないように、充分納得した上で彼とお別れをしたいものです。

 

3)別れたい理由を再確認

そもそも、彼と別れたい大きな理由は何なのかを考えましょう。明確な理由がないなら、別れたいというあなたの気持ちは一時的なものかも。

でも、ギャンブルや酒癖、女癖が悪い、あなたへの態度など、決定的な理由がある場合は、今が別れどきだと言えるでしょう。


 

恋人との別れは、今の生活を大きく変えるきかっけになります。このことが良い方向に向かうかそうでないかは、あなたの決断しだい。じっくり考えて最適な答えを導き出してくださいね。