テーラーのように仕立てていくスペシャルオーダーケーキ

写真拡大

パティスリー キハチでは、オーダーケーキ「ビスポーク ショートケーキ」を5月10日(水)から販売する。

【写真を見る】ピスポークショートケーキのオーダーイメージ

ビスポークとは、英語で“注文の〜”という意味。テーラーが顧客からお話を聞き、洋服を仕立てていくことを指す言葉だ。「ビスポーク ショートケーキ」は、店頭で要望を聞きながら、サイズ、生地、クリーム、フルーツなど6ステップでそれぞれ好みのものを選び、そのオーダーシートを基にパティシエがひとつずつ仕上げるスペシャルケーキだ。その組み合わせは240通りに及ぶ。

ポップアップカードも5種類をご用意して、シーンに合わせたものを選ぶことができる。誕生日やアニバーサリー、特別な日のためにオーダーできるスペシャルケーキの登場だ。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】