写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の小栗旬と西島秀俊が共演するカンテレ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(毎週火曜21:00〜)では、きょう25日の第3話放送終了後に、小栗と新木優子が登場するツイッター企画を実施する。

この企画は、21時54分の放送終了から、22時30分までの36分間、ドラマ公式ツイッターアカウントで「第3話に関する質問」(ハッシュタグ #ドラマCRISISに質問)を募集。その中から選ばれた質問に、原案・脚本の金城一紀や、監督、プロデューサーなどのスタッフが回答していく(終了時刻は未定)。さらにスペシャルゲストとして、小栗と新木も登場する。

また、同作の登場人物がイラストになったLINE公式スタンプが、きょう25日から発売。「ありがとうございます」「お疲れ様」など、特捜班のメンバー5人のイラストを使用した40種類が用意されている。

同ドラマは、人に言えない過去を持つ稲見朗(小栗)ら、公安機動捜査隊特捜班の面々が、これまでの警察ドラマの常識を越える規格外の事件に挑んでいく姿を描くもの。

今夜放送の第3話では、贈収賄疑惑の渦中にいる国会議員が、顔を隠した3人組の男に襲われ、マスコミの目の前で射殺される事件が発生。直後に「平成維新軍」と名乗る組織が「私腹を肥やす者を排除する」と、犯行声明とテロの続行を宣言し、特捜班は犯人を逮捕して次なるテロを未然に防ぐように命じられる。