スンホ(提供写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、MBLAQ(エムブラック)リーダーのスンホが、俳優活動を本格化させるため芸能事務所のウィルエンターテインメントと専属契約を結んだ。

 ウィルエンターテインメントは25日、「役者はスンホの夢だった。フィルモグラフィーを充実させていけるようサポートする」とコメントした。
 スンホは2009年にMBLAQでデビュー。2012年に日本で上演されたミュージカル「光化門恋歌」で初めて演技に挑んだ。14年のミュージカル「ムーンナイト」(原題)、「サ・ビ・タ〜雨が運んだ愛」のほか、昨年は映画にも出演した。
mgk1202@yna.co.kr