つじあやのオフィシャルブログより

写真拡大

シンガーソングライターでウクレレミュージシャンのつじあやのが4月24日にブログで赤ちゃんが誕生したことを発表した。

美奈子、第7子女児を出産!「今はもうただ可愛くて可愛くて」

この日、つじは「みなさまへ、再びご報告です」というタイトルでブログを更新し、「突然の報告になりますが、先日、赤ちゃんが生まれました。桜の道を散歩しながら、もうすぐ生まれてくる我が子のことを思い、いつ逢えるのかソワソワしていましたが、予定より少し早い出産となりました」と報告。「まだ生まれて間もない赤ちゃんは元気に、少しずつ成長しています」と続けた。

また、この出産を通じて、「お母さんはえらい!!」と思ったそうで、「ただもうそれだけは間違いのない事実です。世界中のお母さん、そして私を産んでくれた母。みんなみんなすごい」と記すと、「始まったばかりの子育てに正直ヘトヘトですが、今後もやはりマイペースに活動を続けていこうと思います。今年の冬、開催できなかったワンマンライブ”rendezvous"も来年あたりできればなあと考えております」と子育てと音楽活動の両立についても触れている。

さらに「出産を経験した友人たちは『一気に全てが変わるよ』と言っていましたが、なるほど、確かにそうです。生活はもちろん、感じ方や、見る風景も変わった気がします。じゃあそれは一体何なの?と聞かれたらまだ答えられませんが、この変化を歌にして、歌っていけたら、幸せです」と、赤ちゃんが生まれたことで、音楽活動もまた幅が広がっていきそうな様子だ。

つじは1978年、京都生まれ。高校でフォークソング部に入部しウクレレを始め、初期の吉田拓郎やスピッツなどの穏やかでのんびりした曲との出会いもあり、鴨川のほとりで友だちを集めてのミニライブや自身での作詞作曲活動をスタート。99年9月にミニアルバムでスピードスターレコーズよりデビュー。スタジオジブリの映画『猫の恩返し』の主題歌「風になる」のヒットなどで知られる。15年6月22日に「みなさまへ、ご報告です」というタイトルのブログで結婚したことを発表している。