グレイトフル・デッドとフィッシュのメンバー、レディー・ガガの曲を演奏

写真拡大

週末(4月22日)米フロリダで開かれた<Wanee>フェスティバルで、元グレイトフル・デッドのボブ・ウェアのパフォーマンスにフィッシュのトレイ・アナスタシオがゲスト出演。それぞれのバンドの曲をプレイしたほか、レディー・ガガの「Million Reasons」をカヴァーした。

◆ボブ・ウェア×トレイ・アナスタシオ動画

アナスタシオは、3曲目でステージに登場し、ウェアと2人、アコースティック・ギターでジョージア・クラッカーズの「Deep Elem Blues」、グレイトフル・デッドの「Friend Of The Devil」、ジェリー・ガルシアの「Bird Song」、フィッシュの「Miss You」を演奏したあと、レディー・ガガの「Million Reasons」をパフォーマンスした。

アナスタシオは、グレイトフル・デッドが2015年に行なった最後の公演<Fare Thee Well>に参加し、ウェアをはじめデッドのメンバーと共演していた。

グレイトフル・デッドの活動を完全に終了後、ボブ・ウェアは昨年、レスポール・スピリット・アワードやAmericana Honors & Awardsの功労賞を受賞。秋に、1978年の『Heaven Help The Fool』以来38年ぶりとなるソロ・アルバム『Blue Mountain』を発表した。

Ako Suzuki