出典:https://www.shutterstock.com

イケメン男子というだけで、最初から諦めてしまう女性もいるかもしれませんが、イケメンだろうが何メンだろうが、男は男。

対処の方法さえ間違えなければ、たとえイケメン男子でも、あなたを振り向いてくれますよ。

そこで今回は、イケメン男子との恋を実らせるテクニックをご紹介。

あなたの片思い、実らせましょう!

 

■偏見を持たずに接する

良くも悪くも、イケメンというのは偏見を持たれがちです。

そんなイケメン男子にとって、偏見を持たずに接してくれる女性の存在というのは、非常に貴重な存在なのです。

偏見を持たずに接してくれる女性は、心を許せる女性になるため、そんな女性とは恋が実りやすいことは明々白々。

澄んだ気持ちで接し、偏見を持たないよう心がけましょう。

 

■素直にアタックすれば落ちることも…

イケメン男子は、道を歩くだけで誰もが振り返り、どんな女性も憧れている、という訳ではありません。

そのような脚色されたイケメンは、マンガやドラマの中だけの話。

実際のリアルなイケメンたちは、イケメンという自負と、「実はモテないのでは?」という不安とが絡み合っている、心の弱い一面を持っています。

その心の弱さに突き刺さるのが、素直にアタックしてくれる女性なのです。

また、遊びが派手で女性をとっかえひっかえしているタイプのイケメンでも、心の中では、顔だけではなく心を見てくれる女性を求め続けている、いたいけな僕ちゃんかもしれませんよね。

イケメンに対して、容姿を武器として振りかざせないのなら、あなたの武器は心の清らかさや素直さなどに絞るべきです。

意外と後者の武器の方が、良い効果を発揮することもありますよ。

 

■タイミングを見極める!男のムラムラにつけ込む

どんなイケメンであろうと、ムラムラはします。しない方がおかしいです。

女性に対してムラムラの一つも起こさなければ、同性が好きなイケメンなのでしょう。

男のムラムラというのは厄介なことに、たとえタイプの女性でなくても衝動が起きます。

タイミングを見極めるのは難しいかもしれませんが、普段よりも“男”を感じさせる言動が多い時は、ムラムラしている証拠かもしれません。そこに、つけ込む隙はあります。

イケメン男子のムラムラを察知したら、女性の最大の武器である色香で攻めましょう。

イケメンに対して女性は、理想的な展開を求め過ぎです。

イケメンだからこそ、夢を見るのかもしれませんが、イケメンだろうが何メンだろうが、なんてことはない、ただの男なのです。

最終的な目的は、恋を実らせること。

理想的な展開ではなくとも目的を見失わずに遂行できる女性は、たとえ相手がイケメン男子であろうとも、恋を実らせることができると思いますよ。

 

イケメン男子に容姿で攻めることができなければ、他の武器で攻めてみましょう。

難攻不落の要塞であろうとも、必ずしも落ちないとは言い切れません。

あなたの魅力を最大限に活かし、それを行使すれば、雲の上のイケメン男子も、振り向いてくれるかもしれませんよ。

【画像】

※ Kseniya Ivanova/shutterstock

【関連記事】

※ もうたまんねぇ〜!ベッドで「いい女」になるためのポイントアドバイス

※ もう一回したい!彼氏が「最高のエッチだった」と感じる瞬間

※ 100人斬り自慢にギョ…!アラサー男がドン引きした職場女子4選

※ 掴み取れ、結婚。男ウケの良い「婚活」での態度

※ たまんねぇ…彼氏に「毎晩でも抱きたい!」と思わせるテクニック

※ 一生に一度の決断。男が「この子と結婚しよう」と腹をくくる瞬間