2017年は南米4ヶ国ツアーと台湾ワンマンライブの発表など、実に精力的な活動を見せるDo As Infinity。本日、約1年ぶりとなる待望のニューシングルを、6月28日に発売することを発表した。

今回の新曲は、「進撃の巨人」「機動戦士ガンダムUC」「キルラキル」「アルドノア・ゼロ」「医龍」「プラチナデータ」など、アニメ・ドラマ・映画のヒット作品の劇伴を数多く手がけ、アーティストへの楽曲提供・編曲などでも活躍する、澤野弘之(Hiroyuki Sawano)をサウンドプロデューサーに迎えた一作となっている。


Do As Infinityといえば、大ヒットアニメ「犬夜叉」のエンディングテーマ『深い森』や、「バンパイアハンターD」の主題歌『遠くまで』、その他にも「ヒカルの碁」「FAIRY TAIL」のタイアップなど、アニメとの親和性も高いアーティストなだけに、今回のコラボレーションは両者のファンに加え、アニメファンからも高い注目を浴びることになりそうだ。

ロックからクラシックまで幅広い楽曲を制作し、そのドラマティックで感情を突き動かされるようなメロディーとサウンドでリスナーの心を掴み続ける澤野弘之がプロデュースする、Do As Infinityの新作。2つの世界が交わり合うことによってどのような化学反応が起きるのか楽しみだ。

本日の発表と共に、1曲目に収録予定の『Alive』の音源を使ったティザー映像も公開された。新たなる始動と世界観を感じさせる楽曲に、全貌の見えない映像と、期待が高まるばかりだ。