「モデルはおやつ食べないんでしょ?」と言われがちですが、おやつにはフルーツやナッツ以外にも、カフェのスイーツや市販のお菓子を食べたり、甘いお菓子作りなども楽しんでいます。

ですが! そのスイーツやお菓子を選ぶ時は、 私流の" おやつルール"があります。

第6回「モデルが本当に食べてるおやつ」

まず、私のおやつ経歴を紹介すると……

高校生時代:ダイエットに興味を持っておやつに「カロリーゼロ」「ノーシュガー」のお菓子を選ぶようになる。

大学生:マクロビオティックのお菓子を好んで食べるようになるが、マクロビオティックは美味しくないという友達が多数いて困る 。

モデルを始めた頃:オーガニックによりこだわるようになる。体型を気にしてお菓子を全く食べなかったり食べ過ぎたり!

オーストラリアでモデル&留学:お店で売っているホームメードのお菓子や、マーケットに集まる世界各国のお菓子の美味しさに感動! ヴィーガンやグルテンフリーのお菓子を知り、自分でも作るようになる。

イタリア留学: 贅沢にも有名レストランのスイーツを堪能!

帰国後:ホールフード料理を学び、材料や昔ながらの製法にこだわった添加物なしのおやつを食べる(作る)ようになる。「カロリーゼロ」や「ノーシュガー」に含まれる添加物の怖さも知る。

カナダ農業留学:滞在先のホストが 作る甘いおやつを毎日のように食べる日々。なのに畑仕事でみるみる身体が引き締まってびっくり! 食事はライフスタイル全体を通して考えるということの大切さを改めて知る。

そして私がつくった"おやつルール"が、

1.市販のお菓子は「カロリーゼロ」などダイエットを唱ったものは選ばない。

2.材料と製法がなるべくシンプルなおやつを選ぶ&作る。

3.甘みを抑えたものよりは、食材本来の甘みや旨みを引きし出した美味しいものを選ぶ&作る。

4.ヴィーガンやグルテンフリー、マクロビオティックなど、ルールに縛られるのではなく、それぞれの良いところを知って取り入れてみる。

5.普段の食事と運動に気をつけ、友人や家族と食べるおやつは存分に楽しむ!

このルールを大切に、簡単な手作りおやつや、おすすめのお菓子、カフェをご紹介します!

りんごのチーズケーキ

●作り方

前記事で紹介したりんごペーストと水切りヨーグルトのチーズをグラノーラやプンパニッケルにのせると、即席チーズケーキになります。

シナモンやクルミをのせても美味しいです。

ミラレシピ「アップルチーズケーキ」

あんこ餅

●作り方

和のクッキーサンドでも使ったさらし餡はすぐに餡子のおやつができるので、持っておくと便利です。さらし餡に水適量を加えて煮立たせ、砂糖と塩少々 を加え、餡を作り、茹でた玄米餅にのせるにだけ。

おすすめお菓子

・チョコレート:ピープルツリーフェアトレードチョコ ココナッツミルク

・ドライフルーツ:フリーズドライ ふじりんご

・クッキー:クレヨンハウスのクーヨンクッキー

おすすめスイーツの美味しいカフェ

・ローズベーカリー

・コスメ キッチン アダプテーション

・ブラウンライスカフェ

・ORGANIC TABLE BY LAPAZ

おすすめの美味しい紅茶

・ゾネントアのストロベリー フルーツ ティー

・クリッパーのオーガニッククランベリー&ラズベリーティー

モデルおすすめのオーガニック紅茶

ぜひご自分に合ったおやつルールを見つけて、おやつライフを楽しんでください!