iPhone 8は大容量のバッテリーを搭載すると噂されていましたが、その内部構造を示したとする画像によれば、2つのバッテリーを搭載するかもしれません。

小型化でバッテリー用スペースを確保か

@VenyaGeskin1氏によると、以下の画像はiPhone 8の内部構造を示したものです。ただし図面の正確さは70%だとしています。

プロセッサ・ストレージ用NANDメモリなどが搭載されたメイン基盤を2層化。さらにスピーカーも小型化し、バッテリー用のスペースを確保しています。

気になるのは図面に「電池A」と「電池B」と記されていること。その形もそれぞれ異なる色で描かれているので、2つのバッテリーを搭載することを示すと考えられます。

『iPhone 7』や『iPhone 7 Plus』ではバッテリーは1つだけ搭載されていますが、iPhone 8ではiPad Proのように複数のバッテリーを搭載する形になるのかもしれません。

設計が変わった理由は不明です。iPhone 8の本体サイズはiPhone 7相当、画面サイズはiPhone 7 Plus相当と噂されており、少ないスペースにより多くのバッテリーを搭載する必要があることが理由として考えられます。

参考

@VenyaGeskin1 - Twitter