テスラ「Model X 90D」。(画像:オリックス自動車発表資料より)

写真拡大

 オリックスグループの中でレンタカー事業を手掛けているオリックス自動車と、同社のフランチャイズで輸入車や高級車を中心に取り扱っているタステック・レンタリースは、25日からテスラの「Model X 90D」と「Model S 75」のレンタルを、首都圏18の拠点で開始した。テスラ・モデルXのレンタルは、国内大手レンタカーでは初という。

【こちらも】テスラ自動運転技術デモ動画に見る自動車の未来

 「Model X 90D」は、電気自動車でありながら時速0-100km加速が最速5.0秒、航続距離最大約489kmの性能を誇る。このモデルは2016年9月に予約受付を開始し、2017年に順次納車されているが、オリックスでは納入の早期からいち早くこれをレンタルに導入する形だ。

 単なるレンタカーとしての利用だけではなく、「モデルXを(テスラのEVを)試乗してみたい」という需要にも応える。「Model X 90D」の車両本体価格は1,210万円であるが、レンタルは税込6時間4万2,120円から可能である。

 もう一車の「Model S 75」は、S60をアップグレードしたもの。こちらはセダンタイプで、航続距離は約480km、レンタルは税込6時間3万240円からとなる。

 さて、興味をお持ちになられた方の為に実際のレンタル方法を説明するが、予約方法は電話のみ。オリックスレンタカーのホームページに記されている下記各店舗に、直接電話にてお問い合わせいただきたい。

【実施店舗】渋谷駅西口店、学芸大学駅前店、武蔵中原店、品川駅港南口店、田町駅前店、新橋内幸町店、羽田空港店、赤坂店、千歳船橋駅前店、川崎駅西口店、天王洲アイル店、柿生駅前店、戸田店、木場公園店、蒲田駅東口店、上井草駅前店、綾瀬駅前店、池袋駅西口店。