こんなガーリーな収納棚が簡単に作れます♡

写真拡大 (全16枚)

一足早い5月病状態で、なんだか気分が下がりがちという人も多いのでは?
そんな人は、まず机の上をかわいく整理することから始めるのがおすすめ♡
今回はガーリーな収納棚のDIYをご紹介します!
すべて100均の材料で作れてとっても簡単なので、ぜひトライしてみてくださいね♪

ガーリーなピンクの棚の作り方♡





ALL100均でそろう準備物


木のスクエアボックス
セリアでは「ウッディスクエアBOX」という名前で、ガーデニング用品売場にありました。
今回使ったのは、だいたい横22cm×高さ16cm×奥行き10cmの大きさのもの2つ!

チューブ入りアクリル絵の具 赤と白
それぞれ1つずつ用意しましたが、白は使い切るくらいの量を消費するので、2本あると安心です!

ハケ
アクリル絵の具を塗るのに使います

お好みのデザインの布
BOXの横幅×高さよひとまわり大きめくらいのサイズ…2枚
箱の奥の面を飾るのに使います。今回は、キャンドゥで購入したピンクのギンガムチェックを使用

その他
・プラスチックのジャー、シェル形やハート形のお皿など、お好みのかわいいミニ食器
・ポンポンやシールなど、デコレーションに使うもの
・工用ボンド
・新聞紙やビニールなど(ペイントするときに、汚れ防止に敷くものがあると便利です)

作り方

(1)まずはBOXをペイント!



アクリル絵の具の赤と白を混ぜて、ピンクを作ります。
お好みの色になるまで、ムラなく混ぜてください。
パレットがなくても、つるつるした雑誌の表紙などの紙が使えます!
ちなみに、今回作った淡いピンク色だと、白はチューブ1本分使い切るくらい必要になります。
不安な人は、白の予備をもう1本買っておくのがおすすめ。



ピンクの絵の具ができたら、ハケでBOXに塗っていきます。



あとで隠れる面には塗らなくてOK。
全体的に塗れたらこんな感じ!

(2)奥の面にかわいい布を貼る!
BOXの内側の奥の面を飾っていきます。



ギンガムチェックの布を裁ちます。
サイズは、BOXの横幅×高さよりもひとまわり大きいものを、2枚用意してください。



布の端っこを折り返して、ボンドでとめます。
この折り返した状態で、BOXの奥の面と同じサイズになればOK。



布を貼る部分、BOXの奥の面にボンドを塗ります。



ボンドを塗ったところに、布を貼り付けます。



2枚とも貼れたらこんな感じになりました♡

(3)仕上げにデコレーション♪
あとは好きな雰囲気に自由にデコレーションするだけ!



ポンポンをボンドで貼り付けて、うさぎみたいにしても良し♡



100均のジャーも、ひと手間でガーリーに♡
さっき使ったアクリル絵の具(赤)の残りでドットを描くだけ。
地味めなフタの部分は、マスキングテープでぐるり。



セリアで売っている小さな食器は、アクセサリートレイにぴったり♡
シェル形とハート形はとくに超かわいいので、使わない手はありません♡



完成〜!こんな感じになりました!

ちなみに、ローリエプレスのDIY記事で以前紹介したキャンディポットとガラスドームもぴったり入ります♡
こちらも簡単&プチプラなので、ぜひおためしあれ♪

棚に飾ったドール形ブラシホルダーもなんと100均DIY♡


そして、飾りとして一緒に作ってみたドール形のブラシホルダー、実はこれも100均アイテムでDIYしちゃいました。
「ラデュレ」風!? のガーリーなブラシホルダーは、次回じっくり作り方をご紹介するので来週月曜の更新をお楽しみに!

机の上や玄関に♡


ガーリーなピンクの収納棚は、机の上や玄関などに置くのにぴったり!
コスメを並べて見せる収納にしてもかわいいし、鍵やアクセサリーなど毎日使うアイテムをしまって忘れ物防止にもおすすめ♡
机の上がすっきりする上に、パステルカラーでハッピーな気分になれる♪
そんな棚を簡単にDIYしてみませんか?

(大石蘭)