春から彼氏が社会人デビューし、少し遠くの世界に行ってしまった……とため息をついていませんか? 学生と社会人では、置かれている状況がやはり異なります。最初のうちはどうしても、すれ違ってしまうこともあるでしょう。


そこで今回は、社会人彼氏との上手な付き合い方をご紹介します。

今までの習慣を断ち切って、今に合わせよう!


今までは、彼氏もあなたも同じキャンパス内、あるいはお互いに学生同士だったからこそ、比較的自由に会えたことでしょう。でも、彼が社会人になってからは、なかなか会えずにいるのでは?

彼氏が仕事モードになっていると、どうしても寂しさが募りますよね。しかし、今までの習慣を無理やり続けようとすると、どうしても“ひずみ”が生じます。「今までは連絡してくれたじゃん!」「定期的になんで会えないの?」と、今まで通りの生活を続けようとしても、二人の関係が崩れていくだけ……。
定期的に会う・連絡することは、社会人になると難しくなってきます。彼氏の立場になって、一度今の状況を考えてみて♡

定期的にデートできなくても、不機嫌にならないで


定期的にデートできているときは上機嫌。しかし、彼氏が仕事を理由にデートをドタキャンした途端にヒステリックモード。彼はもう寝たいはずなのに無理やり電話をして、がみがみと説教をしていませんか?

あなたは翌日がお休みでも、社会人の彼は仕事かもしれません。デートをキャンセルするたびに怒る彼女に対して、彼も次第に不満を募らせていくでしょう。あくまでも遊びではなく仕事を理由に断っている以上、彼を責める権利はあなたにありません。デートを断られても「仕事をがんばってね」と言えるくらいの器でなければ、社会人彼氏の彼女として務まらないかも。

「尽くさなきゃ!」と思わなくていい



彼氏が社会人で、自分はまだ学生。彼よりも時間的に余裕があるからと、求められていないことまで行動に移していませんか?

たとえば、仕事モードのときは一人になりたいと思っているのに、半ば強制的に半同棲を始めて尽くしている“つもり”になっていたり、あるいは求めていないのに勝手にアドバイスをしたり……。彼からしてみれば、まさに「ありがた迷惑」。学生で時間があるからといって、すべての時間を彼のために割く必要はないのです。

あくまでも今は夫婦ではなくカップル。自分の時間は自分がやりたいことにあてましょう。きっと彼もそう願っているはずです♡

彼氏が忙しいときは放置しよう


最初のうちは、新しい環境に慣れるだけでかなり疲れます。そのうえ、社会人として一人前になれるように、仕事以外の時間でも勉強をしなければいけません。彼氏があきらかに忙しくてあまり精神的な余裕がないなら、放置してあげるのが一番彼のためになります。無理やりデートをしても、彼の頭の中は常に仕事のこと。喧嘩をするくらいならあえて会わずに、それぞれが一人で過ごす時間があってもいいんです。

彼氏から「一人になりたい」と言われてもすぐに別れを連想するのではなく、“今はそういう時期”と割り切って、彼からの連絡を気長に待ちましょう!



社会人彼氏とこれからも仲良く過ごしていくためには、彼のためにと頑張りすぎないこと。あくまでもそれぞれ自分の時間を最優先しつつ、都合が合ったらデートや旅行を楽しむ程度に思っていた方が、お互いに気楽にお付き合いができますよ♡
(山口 恵理香)