囲み取材に応じる千原ジュニアと山本彩

 NMB48山本彩(23)が、5月10日に放送されるNHK BSプレミアムの音楽特別番組『LIVE ザ・リアル!』で、お笑い芸人・千原ジュニアとともに司会を務める。24日には、NHKホールで番組リハーサルがおこなわれ、記者による囲み取材に応じた。山本は第9回AKB48選抜総選挙への出馬を辞退している。先日、HKT48指原莉乃が「(辞退は)ソロ活動に専念するためではないか」と言及していたが「それもあります。この期間は自分自身できることと向き合いたいと思います」と述べた。

 同番組は、加山雄三や郷ひろみ、スチャダラパーとEGO-WRAPPIN’、私立恵比寿中学などジャンルや世代を超えた様々なアーティストがパフォーマンスを披露し、司会者とのトークでその意外な一面にも迫る音楽番組。

 千原は「普段はなかなか加山雄三さんから私立恵比寿中学まで見られる音楽番組はなかなか無いんではないでしょうかね。非常に楽しい番組になると思います」と番組の出来に期待を寄せた。

 司会としての共演は初めての2人。千原は山本と「非常に相性がいいと思います」とリハーサルで相性の良さを感じた様子。山本が「私はまだギクシャクしています(笑)」と返し、千原が「そうなんかい」とツッコミを入れ記者の笑いを誘う場面も。本番に向け2人のコンビネーションもしっかりとしているようだ。

 同番組ではトークライブの部分も大きな見どころ。山本は「同じ世代、女性として切り込めることが出来ればいいと思っています」と意気込みを語った。千原は「加山さんとはこの世界、結構長いですけど初めてお会いしました。握手もさせて頂いて。加山さんの話とか上手く聞き出せたらと思っています」と音楽界の大御所へも物怖じしない姿勢を見せた。

 また、山本は「同じアイドルとして私立恵比寿中学の皆さんは気になっています。結構バラエティにも出演されてるみたいなので」と彼女らを気になるアーティストとして挙げた。

 音楽番組の司会は、ソロアーティストとしても活動をおこなっている山本にとって勉強になると言う。また先日、HTK48指原莉乃がある番組で、山本が6月におこなわれる『第9回AKB48選抜総選挙』の出馬を辞退したことは「ソロ活動に専念するためじゃないか」と言及している。これについて山本は「それだけではありませんが、それもあります。この期間は自分自身できることと向き合いたいなと思います」と今後のソロ活動についても意気込みを語った。

 NHKの音楽番組の司会ということで、記者から年末におこなわれる『紅白歌合戦』の司会への意欲も尋ねられた山本は「いや、それは考えたことはなかったです。でもこうやって機会を与えて頂けたので、また次に繋げられるようにまずこの番組を頑張りたいなと思います」と具体的には考えていないものの番組収録に向け、気を引き締めていた。

 NHKホールは紅白の舞台でもある。リハーサルとは言え、実際に司会としてその場に立った山本は「色んな番組で司会の方はこんなに大変なんだなと感じました」と司会の難しさを感じた様子を見せた。(取材・撮影=松尾模糊)

番組情報

『LIVE ザ・リアル!』
NHK BSプレミアム

放送日時:5月10日 夜9時30分〜夜10時59分
出演予定:青山テルマ、OKAMOTO'S、加山雄三、郷ひろみ、さかいゆう、私立恵比寿中学、スチャダラパーとEGO-WRAPPIN'、平原綾香、藤原さくら、LiSA(五十音順)
司会:千原ジュニア、山本彩(NMB48)