神木隆之介が思わず「読まずにいらRenta!」と叫びたくなる状況に

写真拡大

マルチデバイス対応の電子書籍レンタルサイト「Renta!」の第3弾テレビCMが、4月26日(水)より全国で放送される。

【写真を見る】麻生久美子が神木演じる弟クンを焦らしに焦らす…!

CMキャラクターには、“Renta!の顔”として今や多くの漫画ファンに知られている女優の麻生久美子に加えて、自身も漫画好きを公言し、数多くの漫画原作作品に出演している“実力派俳優”神木隆之介を新たに起用。

今回がCM初共演だという2人は、これまでのシリーズの続編として、「大人の漫画好き女子」OLのクミさんを麻生が、クミさんを慕う弟を神木が演じる。

本CMのテーマは、多くの人が一度は経験したことのある、“漫画を読まずにはいられない瞬間”。CMは、麻生と神木の楽しくてリアリティーのある掛け合いにより、共感と笑いを誘う作品になっており、見応え十分な“姉弟”の演技合戦にも注目が集まる。

麻生演じる“漫画好きOL”クミさんを主人公に展開された「Renta!」シリーズCMの続編である本作。

今回の舞台はクミさんの実家。実家に帰省中のクミさんは、風呂上がりに、スマホを眺めながら煮干しとビールで一杯やっていると、隣の部屋から弟(神木)の声が。

「この映画マジ泣けたー」と見ていた映画に感動した様子の弟。涙を拭いながら余韻に浸っていると、クミさんがポツリと「それ原作とラスト違うよね」と一言漏らす。姉のまさかの言葉に弟は「えっ…」と驚きを隠せない。

姉は「漫画ではさ、主人公が最後…」とおもむろに語りだすと、弟は「最後?」と問う。しかし、姉は「フフフフ」と焦らし、弟は「え、ちょっ…!?」と困惑しつつも問い詰める。

それを一匹の猫が見詰める中、緊迫の時間が流れていく。するとクミさんは「あれだよ」と思い切り答えをはぐらかして終了。「え、うそでしょ!?」と原作漫画の結末が気になって仕方ない様子の弟は、驚きの表情を浮かべる。そこに彼の「読まずにいらRenta!」という心の声が…。

姉弟を演じた麻生と神木は、今回がCM初共演も、初対面とは思えないほどに息がピッタリ。アドリブを交えながらせりふの練習をする2人の姿は、リハーサルの時点から姉弟そのもの。

本番でも、その絶妙な間の中で繰り広げられる息の合った掛け合いにスタッフも笑いをこらえるのが必死。カットがかかった瞬間、撮影場所は大きな笑いに包まれた。

また、チャーミングな弟役を見事に演じ切った神木。その爽やかな演技に、心を奪われる女性スタッフが続出したそう。現場を魅了した神木の表情も楽しもう。