スペインのフェリー会社ナビエラ・アルマスが運航しているフェリーが港の防波堤に激突、一部を崩壊させるという事故が起きました。フェリーには乗客140名が乗り合わせていましたが、幸いにも大きなケガを負った人は出なかったとのことです。この事故は港から撮影されていて、フェリーが近づいてくるところから一部始終を見ることができます。

Un ferry de la naviera Armas choca contra el muelle de la Esfinge en Las Palmas. eldia.es.

http://eldia.es/sucesos/2017-04-21/15-ferry-naviera-Armas-choca-muelle-Esfinge-Palmas.htm

ASI SE PRODUJO EL ACCIDENTE EN EL MUELLE DE LAS PALMAS DE GRAN CANARIA.EmergCANさんの投稿 2017年4月21日


白い航跡を残しながら港に向かってくるフェリー。見えている航跡からすると、画面右奥のほうから進んできて、大きく左へ舵を切ったところのようです。



そのままフェリーは進んでくるのですが……



岸壁へ横付けするのではなく、防波堤へ向けて一直線。見ていても「これは何かおかしい」とわかる勢いです。



そして、そのままゴンッと衝突。煙のようなものが上がっています。



崩れ落ちる防波堤。



やがて、車などが駆けつけてきました。



衝突後の様子を堤のそばから撮影した映像がコレ。さらにフェリーが動き、ゴロゴロとコンクリート塊が崩れ落ちる様子がわかります。

Accidente naviera armas puerto de la luz y de las Palmas - YouTube

また、船上の右舷側から撮影された映像もYouTubeで公開されています。船首がぶつかって砕けた防波堤が確認できます。

Un ferry de la naviera Armas choca contra el muelle de la Esfinge en Las Palmas - YouTube

事故が起きたのはグラン・カナリア島北部にあるラス・パルマス・デ・グラン・カナリアの港。フェリーはグラン・カナリア島と西にあるテネリフェ島を結んでいて、140名の乗客を乗せてテネリフェへ向けて離岸してすぐの出来事でした。ナビエラ・アルマスによれば電気系統の問題によるものだとのこと。

衝突したのは港中央にあるS字を描いた防波堤の先の方とみられます。ちょうどこの防波堤を回り込むように青い点線で描かれた「Las Palmas-Sta.Cruz de Tenerife」が今回事故を起こした航路。