姫野佐和子が横浜国立大学に火曜現役女子大学生でもある

写真拡大

4月15日に行われた、ファッション雑誌No.1「sweet(スウィート)」の読者イベント「sweet collection 2017」。そこで同誌初めての専属モデルオーディションの最終選考が行われ、応募総数1万人の中から女子大学生の姫野佐和子がグランプリに輝いた。

【写真を見る】こじはるとのツーショットではぎこちない笑みの“姫野ちゃん”

また、姫野はグランプリ決定からわずか3週間にして、5月3日(水・祝)に東京・渋谷の国立代々木競技場第一体育館で開催される日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward2017 SPRING/SUMMER」への出演が決定した。

「sweet」は、小嶋陽菜や紗栄子、ローラらが表紙を飾る日本で一番売れているファッション雑誌。「カワイイ格好をしないと、かわいくなれない!」というコンセプトを打ち出し、これまでも“大人カワイイ”という言葉をはやらせるなど、社会現象を巻き起こしてきたが、専属モデルを起用するのは今回が初めて。

今回の「sweet 専属モデルオーディション」は、 特定のプロダクションなどと契約していない13〜30歳の女性を対象に専属モデルを募集し、1万人もの応募があったという。

グランプリを受賞し、このたび専属モデルとなった姫野は、小嶋と同じ事務所に所属し、専属モデルとして1年間誌面に登場する他、結婚式場「エスクリ」の広告モデル、化粧品ブランド「ミッシュブルーミン」CMモデルなど、商品プロモーション全般でイメージキャラクターに決定している。

「sweet」編集長・渡辺佳代子氏は、姫野について「オーデション直後にCM撮影、沖縄ロケ、ガールズアワード出演など、次から次へとお仕事が舞い込む、まさにシンデレラガール! あだ名は『姫野ちゃん』です。皆さまよろしくお願いいたします」とコメント。