アメリカでiPhoneユーザー数が過去最高になった、との調査結果が発表されました。

アメリカでiPhoneユーザー数過去最多

アメリカの市場調査会社comScoreが、2016年末の時点でアメリカの13歳以上人口におけるスマートフォン普及率は約43%と推計され、そのうち、iPhoneユーザー数は過去最多となる8,580万人とのデータを発表しました。
 

 
モデル別のユーザー数では、2016年秋発売のiPhone7 Plusが510万人、iPhone7が750万人おり、合計すると1,260万人で、全iPhoneユーザーのうち14.7%を占めています。
 
ユーザーが多いモデルはiPhone6とiPhone6sで合計3,340万人、次がiPhone5/5s/5cの合計1,780万人となっています。

プラットフォーム別シェアはAndroidが首位

アメリカにおけるスマートフォンのプラットフォーム別シェア推移も公表されています。2016年末の時点で、シェア最多はAndroidで54%、iOSは2位で43%でした。
 

 
AndroidとiOSの2強の構図は2011年から2012年頃には定着している一方、2010年頃までは大きなシェアを持っていたBlackBerryが、2016年末にはグラフから読み取れないほどになっています。

 
 
Source:MacRumors
(hato)