たるんだ二の腕を引き締める「イーグルのポーズ」

写真拡大

ヨガインストラクターの筆者が今回ご紹介するのは、“イーグルのポーズ(ガルーダ・アーサナ)”です。ちょっとこなれたヨガのポーズで、たるんだ二の腕を引き締めていきましょう。

イーグルのポーズ(ガルーダ・アーサナ)

画像:上村 由夏

(1)まず両腕を左腕が上、右腕を下にして、肘のところでクロスさせます。

画像:上村 由夏

(2)肘を曲げて指先を天井方向へ向けましょう。右腕を手前に引き、左腕を前方へ腕をずらすようにします。

画像:上村 由夏

(3)ずらした両手の平を重ねて手を合わせます。

(4)重ねた両腕を肩甲骨から意識して前方へ押し出し、少しだけ上へ引き上げます。肩から二の腕が引き締まる場所でキープします。

画像:上村 由夏

(5)次に左脚の上に右足を重ね、足を絡めるようにしながら膝を曲げていき、腰も落として体勢も低くしていきましょう。

(6)腕は上方へ引き上げ、下半身は下方へと重心を下げるようにしてバランスを取ります。

難しかった方は、初心者向けのポーズから

“イーグルのポーズ(ガルーダ・アーサナ)”は、腕や足を絡めてバランスを取る少し難易度の高いポーズです。体が硬かったり、初心者でバランスが取りづらかったりする場合は、簡易バージョンからチャレンジしてみましょう。

<初心者向けのポーズ>

腕の引き締め効果はそのままに、足のポジションを簡単にしましょう。

(1)〜(4)は上でご紹介したものと同じ

画像:上村 由夏

(5)右足の太ももの上に左足を引っ掛けて足を開き、そのままバランスを見ながら腰を下方へ沈めていきます。足の裏全体に体重を乗せる意識でいると、安定しますよ。

いかがでしたか? “イーグルのポーズ(ガルーダ・アーサナ)”は、たるんだ二の腕を引き締めることに加え、足の筋力の強化、肩こり改善、血行を良くし冷え性改善、集中力を高めることなどに効果があるとされています。

最初から完璧にポーズをとろうとせず、難しく感じた方は簡易バージョンからやってみてくださいね。

【画像】

※ 上村 由夏

【筆者略歴】

上村 由夏

「マナヨガ」代表。オリジナルのマナメソッドを発案。本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。