恵比寿の暗闇でひたすらパンチ。爆音とVRの爽快感がすごい

写真拡大 (全7枚)

仕事が思うように進まず、イライラしていたある日。

暗闇ボクシングというワードをネットで見かけ、気がつけば予約している自分がいました。

暗闇でおこなうフィットネスは、ニューヨークが発祥。まわりの目を気にすることなくエクササイズに集中できる、話題のトレーニングスタイルです。

制限がかかるほど人気。暗闇ボクシング・エクササイズスタジオ

訪れたのは、オープンしたばかりの暗闇ボクシング・エクササイズスタジオ「 b-monster 」恵比寿店。

昨年、銀座に1号店がオープンして以来、人気が人気をよび、店舗によっては入会制限がかかるほど。

ビギナーでも気軽に始められそうな配慮がたくさん

ビギナーは、無料体験会やお試し価格で受けられるトライアルレッスンからスタート。

トレーニングウエアとタオルを無料で貸してくれるうえに、水か炭酸水のプレゼントまでついています。これなら気軽に始められそう。

スタジオは薄暗く、インストラクター用の花道を中心に、ビギナーでも的確に打ちこみやすい、最新のサンドバックが95個並べられています。

最大、約100人が一緒にボクシングするんだと思うと、その一体感を味わうのも楽しみのひとつになりそう。

始まった瞬間から無心に。スタートダッシュがポイント

20170424_bmonster6.jpg

スタート10分前になると、初参加者に向けた基本動作のレクチャーがあります。その後、サンドバックを自分の打ちやすい位置に調整したら、いよいよスタート。

クラブを彷彿させるダンスミュージックに合わせ、まずは軽くウォーミングアップからかと思いきや、いきなりスクワット!

でも、じつはこのスタートダッシュがポイント。トレーニングが始まった瞬間から自分の体だけに意識を集中でき、無心になることができるんです。

ビギナーでもすぐにシャドーボクシングを楽しめる

ウォーミングアップのトレーニングを約10分おこなったら、次は10分間のシャドーボクシングへ。

スタート前のレクチャーで、各パンチの名前と体の動かしかたを教わっているので、見よう見まねながらも、すぐにパンチをくり出せるようになりました。

だんだん慣れてきたころ、「ああ、早く目の前のサンドバックめがけて思い切り打ちこみたい!」という気持ちに...。それがハードなトレーニングを楽しみへと変えてくれました。

VRを楽しみながら、ひたすら打ちこむ25分

20170424_bmonster7.jpg

そして待望の、サンドバックを相手にした25分打ちこみタイムへ。

サンドバックというと白い円錐形のものをイメージするかと思いますが、恵比寿店ではミッド打ち感覚を体感できる「BOX MASTER」を導入しています。

打ち込む場所ごとに番号がつけられていて、インストラクターが打ちこむ場所を番号で指示。

20170424_bmonster4.jpg

このころになると、動きにビギナーなりの余裕がでてきて、スタジオ内をいろどる美しいVRを楽しみながら、気持ちよくトレーニングができるようになりました。

ゆっくりとしたサンドバッグ打ちと筋トレを数回くり返して体を慣らしたら、最後はフリータイム。

気分を高める音楽とVRにあわせ、ただひたすらサンドバックにパンチを入れます。

本気で向きあったときに得られる、最高の爽快感

20170424_bmonster3.jpg

とことん打ちこみ、出すものを出しきってトレーニングは終了です。

ここまで45分、ノンストップ。正直、本気でとり組まないとついていけません。

でも邪念をすて、まわりの目も気にせず、本気で向き合ったときに得られる爽快感は最高! やみつきになる人の気持ちがわかります。

トレーニング中に効果を測定できるウエアラブル端末も

20170424_bmonster2.jpg

さらに会員になると、最新のウエアラブル端末「POLAR」が無料で貸し出されるのだそう。POLARをつければ、自分の心拍数を見て、どの程度の強度をかけられているかチェックしながら、トレーニングすることができます。

b-monsterのボクシングは、1回のトレーニングで800〜1,000kcal を消費することも可能。

ストレス発散もできて、かつダイエットも兼ねることができる、b-monsterの暗闇ボクシング──。いそがしい毎日にうれしすぎる時間です。

[b-monster]

こちらも読まれています

・暗闇で爆音にVR。ヴァーチャルを駆け抜けるワークアウトの爽快感

・自分から誘ってもいい。生理周期にあわせてセックスをもっと楽しむ #sponsored

・春の自分をコンディショニング。やさしくなれる服見つけた #sponsored