写真提供:マイナビニュース

写真拡大

GoProは4月24日、ドローン「Karma」を6月に日本で発売すると明かした。音声操作に対応したアクションカメラ「HERO5」と、手持ちスタビライザー「Karma Grip」を同梱し、推定市場価格は税別158,000円前後。ドローン単体での販売も行われる予定だ。

Karmaは、「HERO4 Black」「HERO4 Silver」「HERO5 Black」のいずれかをマウントして使うドローン。プロペラの着脱や折りたたみが可能で、すべてのパーツや同梱物を付属のバックパックに収納できる。操作はタッチパネルを搭載したコントローラーで行う。また、タッチパネルではカメラがとらえた映像をリアルタイムで確認できる。

2016年10月に米国で発売していたが、動作中に電力を失う現象が一部の機体で確認されたため、11月にリコールを発表。その後、内部機構を再設計することで問題を解決し、米国で2017年2月に販売を再開した。

なお、同梱のKarma Gripは日本でもすでに単品で発売している。Karma Gripのレビューは、こちらの別記事を参照いただきたい。

(藤谷佳奈)