初デートを成功させるために一番大切なのは、デート相手の努力ではなく、あなたの初デートに挑む姿勢。いらない思い込みを捨てて、探究心と寛容な心を育めば初デートがぐんと楽しくハッピーになるはず! 今回は初デートの成功率を劇的に高める5つのポイントについてまとめてみました。

1. 期待値は低めに設定

初デートの成功率を高めるためには、期待値を高く設定しないことが肝心です。期待をしすぎると満足感へのハードルが高くなり、デート中「がっかり」の連続になってしまうことも。収入額や身長、学歴など「ここだけは譲れないリスト」はデート前に破棄するのが◎。

2. 意見の食い違いがあっても当たり前

デート中の会話で「考え方が違う」と感じると、そのあとの交際をためらってしまいがち。けれど、もとは他人同士の二人なんです。考え方の違いがあるのは当たり前。彼の考え方や価値観をジャッジするのはもっと深くお互いを知ってからでOK。初デートで知り得るのは、真の姿のせいぜい15%程度です。すぐにジャッジするのではなく、相手のことをもっと知ろうという探究心を育むとデートの成功率が劇的に高まります。

3. ファッションセンスは大目に見る

価値観や性格を変えるのは容易ではありませんが、ファッションセンスは意識とともに変わるもの。「性格や価値観が合うけど、ファッションがダサい」男性こそ狙い目。愛の力で彼のファッションセンスを改革してあげましょう。ただし、ファッションに関するアドバイスは二人の仲がある程度親密になってからが◎。

4. 先の苦労は考えない

お互いの家が遠い、将来転勤の可能性がある……など交際するうえでネガティブな要素になりかねない事実に交際スタートを迷ってしまいがちですが、二人の愛があれば乗り越えることができることも多くあります。目の前の小さな壁に捉われて大切な出会いを見逃さないようにすることが大切です。

5. 大切なのは収入額よりも金銭感覚

初デートは高級レストランではなく居酒屋だった……これだけの理由で初デートを失敗に終わらせてしまうのはもったいなさすぎます。居酒屋であっても楽しい時間を過ごせたのなら、2回目デートのチャンスをあげるべき。
なけなしのお金をはたいて高級レストランに連れて行ってくれる男性よりも、自分の収入に見合ったレストランで食事をする男性の方が金銭感覚が優れているといえます。
大切なのは収入額よりも、地に足のついた金銭感覚。お金をたくさん持っていても、他人にはケチで浪費癖の激しい男性もいます。服装や所持品で男性を鑑定してばかりでは、素敵な出会いを見逃してしまうかも!?