写真提供:マイナビニュース

写真拡大

プラネックスコミュニケーションズは24日、OpenVPN専用のVPNルータ「かんたんOpenVPN」を発表した。5月中旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は25,000円前後(税別)。予想価格は1年間の接続サービス料金を含んでおり、2年目以降は、年額接続サービス料金10,000円(税別)が必要となる。

OpenVPN専用のVPNルータ。OpenVPNを採用することで安全度を高め、通信速度が下がりにくくなっているなど、モバイル機器での利用に最適という。

本体はVPNサーバー設定やDDNS契約と設定があらかじめ完了しており、本体自体のVPN設定は不要。使用の際は、接続したいスマートフォンやPCでOpenVPN接続アプリを用意し、ダウンロードした接続プロファイルを読み込むだけで、どこからでもアクセスできるようになる。

インタフェースはGigabit Ethernet対応有線LAN×4基、WAN×1基。最大消費電力も4.5Wと低く抑えられている。本体サイズはW148×D105×H29mm、重量は約483g。

(リアクション)