出典:https://www.shutterstock.com

春から彼と遠距離になった。そんな女性も少なくないのでは。彼と距離が離れていると、ふと人恋しくなったり、彼は今頃どうしているかな?と気になってしまいますよね。遠距離は、相手と気軽に会いに行けない分、普段から“心の繋がり”がどうしても必要になってきます。

そのため、毎日連絡を取り合ったり、コンスタントに会いに行っている女性も多いはず。それでも、気持ちが薄れてしまう瞬間が、遠距離恋愛にはあるものです。今回はその対策として、男性が遠距離恋愛中の彼女を忘れてしまう瞬間をまとめてみました。

 

■仲間内でワイワイと飲んでいるとき

「酔っぱらうのが好きだから、飲んでいるときはみんな忘れちゃいます。特に気の合う仲間と飲むときなんかは、仕事のことやたわいもない雑談で盛り上がるから、彼女のことをフッと忘れちゃうんですよね。」(28歳/男性/IT)

仕事に追われていると、恋人のことまで気が回らない。そんな男性は少なくないようです。仕事のストレスを解消するために、本音で話せる仲間内で飲んでいるときだけは、イヤなことは忘れて飲むのを楽しみたいのでしょう。

でも、彼が彼女のことを忘れるのは、あくまでも心の余裕を取り戻すまで。ですので、定期的に彼と連絡を取って、「あんまり飲みすぎないようにね〜!」と注意してあげることが、恋人の存在感を際立たせるはず。

飲み会のメンバーや話題によっては、あなたとの関係がフッと頭に過ることもあるでしょうからね。

 

■すれ違う人が美人だった

「男の本能かもしれないけど、すれ違った女の子が美人だったり、たまたま入ったお店の店員さんが可愛かったりすると、“あ、いいな”ってちょっと浮気しちゃいます(笑)」(28歳/男性/製造)

可愛い子がいれば、つい目が行ってしまう。たとえ彼女がいたとしても、そういう男性は多いのでしょうね。遠距離の彼が浮気に走ってしまう瞬間があるとすれば、もしかしたらこういうときかもしれません。

でも、本当に彼女のことを考えているなら、最終的に残るのはふたりの信頼です。たとえ他の女性になびかれそうになっても、「いけないけない」「彼女を悲しませたくない」という気持ちになるなら、それはきちんとあなたへの愛情がある証拠。

彼のほうからも定期的に連絡が来るのなら、それは変わらずあなたへの気持ちがあるからだと思います。

 

■好きなことをしているとき

「友達とテニスしたり、ひとり旅に出たり、新作のゲームに夢中になったり。ほかにも資格試験の勉強をしているときって、没頭しているから、彼女のことはたぶん忘れているかなあ。」(28歳/男性/サービス)

男性は恋愛の優先順位が女性よりも低いといわれています。ましてや男性は、ひとつの物事に集中しやすい傾向にあるとも。

そのため、彼が休みの日でもなかなかLINEの返事が返ってこない。そんなときは、ムリに返事を催促するよりも、彼に気づかせるように「いま、何してるの〜?」と、気軽な気持ちで送ってみては。

あなたへの愛情がある彼なら、「マンガ読みながらゴロゴロしてた」といった拍子抜けする返事が必ず返ってくるはずです。

 

男性が恋人のことを忘れるのは、必ずしも悪いことではありません。遠距離恋愛中の彼への付き合い方として、ちょっと頭の片隅に置いてみてはいかが?

【画像】

※ Kseniya Ivanova/shutterstock

【関連記事】

※ マジないわー!男子が「彼女と一緒にお風呂」に入って幻滅した瞬間

※ ネガティブ発言は禁物。「遠距離恋愛」を実らせるコツ

※ 血液型「遠距離恋愛が続く」ランキング!第2位A型は寂しさをコントロールして…

※ 離れられない!彼氏から「いつまでも求められる彼女」になるコツ

※ 本気の証拠!男が「夢中になっている女」に見せる行動

※ もう一回したい!彼氏が「最高のエッチだった」と感じる瞬間