京都・吉兆の「ひろうすと野菜の五穀米丼」(1080円・474kcal)。老舗料亭ならではのどんぶりを味わって

写真拡大

大丸松坂屋百貨店は、大丸京都店・地階食品売場ごちそうパラダイスにて「どんぶりグランプリ」を4月26日(水)から5月9日(火)まで開催する。毎年開催している同企画。今回は、土日祝限定の贅沢なゴールド丼など全部で37種類のカラフルで栄養バランスのとれたどんぶりが楽しめる。また、そのうち26種類は税抜1000円以内というお得価格で食べることができる。

【写真を見る】京のお肉処・弘の「弘のビフカツ&焼肉丼」(1000円・740kal)。ガッツリ食べたい人にはたまらない一品だ

■ 老舗料亭ならではの繊細などんぶり

京都・吉兆の「ひろうすと野菜の五穀米丼」(1080円・474kcal)。吉兆特製のひろうすと彩り豊かな蒸し野菜のヘルシーな餡かけ丼となっている。

■ ガッツリ好きにはたまらない!肉系から専門店自慢のどんぶりまで勢ぞろい

京のお肉処・弘の「弘のビフカツ&焼肉丼」(1000円・740kal)は、大人気惣菜のビフカツとお弁当NO.1の焼肉の豪華な盛り合わせのどんぶりとなっている。

■ 毎回人気の海鮮どんぶり!カロリー控えめで贅沢気分を味わって

札幌・かに家の「海鮮五味ちらし丼」(980円・370kcal)は、カニ・いくら・うに・ホタテ・サーモンの美味しさが詰まった贅沢な一品。

■ 女性にうれしい!カロリー控えめから野菜たっぷりのどんぶりまで豊富なラインアップ

RF1の「明太チキンアボカドのサラダ丼」(691円・447kcal)は女性にうれしい雑穀入りごはんに明太子ソースをあえたチキンとアボガドを盛り付けた一品。

「ポール・ボキューズ」の「彩り野菜丼(海老&鶏の大葉チーズ巻き入り)」(698円・771kcal)は、話題のキアヌをご飯にのせたヘルシーどんぶりとなっている。

■ 初企画!期間限定のお取り寄せどんぶり

普段は取扱いのない老舗や名店のどんぶりが期間限定で楽しめる。日にち限定の同商品は、各日20個限定での販売となる。手に入れたい方はお早めに。

美濃吉竹茂楼の「鰻すっぽん昆布ちらし寿し丼」(1620円・621kcal)は、5月3日(水)限定の販売。

京都梅しんの「牛ホルモン丼」(1000円・574kcal)。4月30日(日)、5月4日(木)・6日(土)の販売となる。

■ 土日祝のみの限定販売、豪華絢爛!GOLD丼

いずれも各日5個限りの貴重などんぶり。オーダーをもらってから店内厨房で作る、各店舗自慢の一品がそろう。

京のお肉処・弘の「ミスジステーキ&骨付きカルビ丼」(2500円・986kcal)。希少部位ミスジと骨付きカルビがひとつのどんぶりに乗せた贅沢な一品だ。

銀座ハゲ天の「華味天丼皿」(2500円・872kcal)。車海老2尾が豪快にのった海鮮も野菜も盛りだくさんなどんぶり。

贅沢な食材を使った、普段は味わえない老舗のどんぶりが期間限定で楽しめるチャンス。ぜひ足を運んでみて。【ウォーカープラス編集部/安藤果那子】