アイスクリーム博覧会2017

写真拡大

ショッピングモールの「イオンレイクタウン」(埼玉県越谷市)では、5月9日の「アイスクリームの日」に合わせて、2017年5月2日〜9日まで、全国のご当地アイスと世界のアイスが集まるイベント「アイスクリーム博覧会2017」を開催する。

2013年から連続5回目の開催。昨年は7日間で、8万4000人が来場した。

盆栽アイスにスパゲティアイス

ニッポンのアイスは、

メガホン級のパリパリクレープが特徴の「サンタチューボー!」(北海道)や、完全無添加ジェラートの「G501」(福島県)、おとりよせNp.1ジェラートの「しまなみドルチェ」(広島県)、観光客がトリコになる「ブルーシール」(沖縄県)など。

ご当地観光地アイスとして、東京・台東区の「レックス・ベリー」、福岡県の「SweetBox」がラインアップされている。

世界のアイスは、イタリアンジェラートの「マルガージェラート」や、トルコののび〜るアイス「ドンドルマ」が並ぶ。

その他、台湾の盆栽アイスや、ドイツのスパゲティアイスといった変わり種も。

営業時間は10時〜19時(最終日のみ16時終了) 。場所は、イオンレイクタウンmori1階 噴水広場 特設会場。