渋谷発の次世代スター発掘イベント『シブピカフェス』オーディションが23日、都内で開催され、高橋紀子さん(21)が初代グランプリに輝きました。

日本人の父とフィリピン人の母を持つ高橋さんはフィリピンで生まれ、中学3年生のときに来日。現在は、滋賀県に住みながらパナソニックの工場で働いているという。

グランプリ獲得に「めっちゃ嬉しいです。言いたいことがいっぱいあるけど、日本語が難しいので上手く表現できないけど……とても嬉しいです」と喜びを語りました。

 

■中村アン 次世代スターにアドバイス

ファッションモデルが目標だという高橋さん。

憧れのモデルを聞かれると、「ヴィクトリアズ・シークレッ(米ファッションブランド)のモデルとか好きだけど、水原希子ちゃんみたいになりたいです」と笑顔で明かしました。

高橋さんはグランプリを経て、芸能事務所「プラチナム・プロダクション」への所属が決定。

この日、スペシャルゲストとして同事務所所属のモデルでタレントの中村アンさんも登場しました。

“これだけは気をつけておくこと”として、中村さんは「寝坊しないこと」と助言。

「全然起きなくて、マネジャーさんが家に入ってきて起きたことが1回か2回くらいあります」と自身の失敗談を語り、

「やっぱり信用がなくなると仕事に響くので、社会人として寝坊しないで責任を持って仕事をすることかな」とアドバイスしました。