映画007の主人公であるジェームズ・ボンドの愛車として知られるイギリスの高級車ブランド、アストンマーティン。2017年4月24日にフラッグシップモデルにあたるヴァンキッシュSのクーペとオープンカーであるヴォランテを販売開始しました。

今回導入されたヴァンキッシュSは2012年に販売開始したヴァンキッシュの進化モデルで、カーボン製のパーツで覆われた新しい空力パーツによって、従来モデルとの差別化を図っています。ボディサイズは全長4730mm×全幅1910mm×全高1295mm。カーボンを多用したボディの車両重量は1739kgです。

搭載されるエンジンは従来モデルより15ps向上した最高出力588psを発生する6L V12気筒DOHC。トランスミッションは8速ATのタッチトロニックIIIが組み合わされます。最高速度は323km/h、0-100km/h加速はわずか3.5秒という高いパフォーマンスを発揮します。

2×2ツイルと呼ばれるカーボンファイバーを採用したフロント・スピリッターとリア・ディフューザーはエクステリアデザインのアクセントとなるだけではなく、高速安定性を改善する効果があります。

装着されるタイヤはピレリP-zeroで、サイズはフロントが255/35ZR20、リアが305/30ZR20というワイドタイヤを装着します。

ヴァンキッシュSのインテリアではFilographのキルトデザイン・オプション、Bang&Olfusenオーディオ、進化したナビゲーションシステムを備えたAmi IIIインフォテイメントシステムなどが装備され、車両本体価格は3457万9982円からとなります。

アストンマーティンは2017年第4四半期に青山に新しいランドマークとなるショールームとアストンマーティン・ブランド・センターがオープンする予定となっています。東京における販売ディーラー網が一新され、今後のアストンマーティンのブランド展開から目が離せません。

(萩原文博)

アストンマーティンのフラッグシップモデル「ヴァンキッシュS」価格3457万9982円から日本で発売!(http://clicccar.com/2017/04/24/466770/)