【ミッキー】もはや “うさたま” になりたい! TDL「うさたま大脱走!」の可愛すぎるミッキー見どころ大特集

写真拡大

東京ディズニーランドでは2017年4月4日(火)から6月14日(水)までの間、スペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催しています。

【写真】ミッキーしか見ていないTDL「うさたま大脱走!」レポ フォトギャラリー

2017年から新しく始まったパレード「うさたま大脱走!」。

このパレードのミッキーが、それはもう魅力たっぷりなんです。

新パレード「うさたま大脱走!」のかわいくもかっこいい、でもやっぱり最高にかわいいミッキーの見どころをご紹介します!

うさたまチェイサー・ミッキーはみんなのヒーロー!

謎の生命体「うさたま」

2017年春、東京ディズニーランドに現れた謎の生命体、「うさたま」をみなさんご存知でしょうか。

ミッキーたちがイースターの準備をしていると、トゥーンタウンから送られてきた謎のマシンから、卵の体に手と足、さらにウサギの耳と尻尾がついている謎の生き物が生まれました。

その謎の生き物こそ、「うさたま」です。

うさたまは東京ディズニーランド中に逃げ出し、道ゆく人々にいたずらをしていきます。

人々はうさたまのいたずらに対し、「早く捕まえて!」「今髪に触ったのは誰!? 」と大混乱です。

誰かが電話を掛けるとミッキーが!

そんな中、困り果てた誰かがどこかに電話をかけます。

すると、「もしもし? ハハッ! 」と聞き覚えのある声が。

そう、うさたまチェイサーである我らがミッキーマウスです! 電話かけた人、今すぐその電話番号を私に教えなさい!

ミッキーは無線で、

「こちらミッキー、こちらミッキー! チェイサーは、至急うさたまの捜索を開始せよ! 」

とうさたまチェイサーズに指示を送ります。

うさたまチェイサーズとは、うさたまを追うために集められた、うさたまを捕獲するエキスパートたちです。

ミッキーの命令口調は珍しいので、もうこの声を聞いた時点でニヤニヤが止まりません。

うさたまチェイサーズに履歴書を送りたいんですが、トゥーンタウンに送ればいいんでしょうか。

うさたまを捕獲するうさたまチェイサーズ

ミッキーが乗るうさたまチェイサーのフロートは、大きなキャタピラで動き、大きな二本のアームが付いている、逃げるうさたまを容赦無く捕まえて行く構造をしています。

アームの先端には吸い込まれたばかりのうさたまが足をバタつかせていますし、アームのチューブ部分には吸い込まれたうさたまの形がくっきりと浮かんでいます。

ミッキーが乗っている部分には、フロートの操縦桿のようなレバーがあります。

このレバーを使ってアームを動かし、うさたまを捕まえているのでしょうか。

フロートの移動中、このレバーをガチャガチャ動かすミッキーも見ることが出来るのですが、その姿がおもちゃを得た子供のようでまあかわいいです。

フロートの後部についているカゴには、捕獲されたうさたまがひょっこり頭を出しています。

カゴの横についているメーターを見るに、すでに20うさたま以上捕まえているようです。

さすがはうさたまチェイサーのミッキーですね!

こんな有能な人の元で働きたいです!

履歴書は! どこに送れば!

ツナギ姿がかわいくて仕方ない! 少年のようなミッキーの一挙一動に注目

「うさたま大脱走!」のミッキーは、青と白を基調にしたツナギ姿に、同じく青と白のウサ耳付きの帽子をかぶっています。

ツナギのいたるところにはうさたまを捕まえるためのものでしょうか、メーターのような矢印やコマンドを入力できそうなボタンがあります。

腰に巻いてあるベルトには、なにやらウサギを模した装置のような物がついています。

ワイヤーがウサギの耳のようになっていて、ウサギの口元のような部分はスピーカーのようになっているので、もしかしてうさたまの探知機だったりするのでしょうか。

個人的に一番グッときたのは、ツナギの中に着ている黄色のインナーの袖が、ツナギの半袖から見えているところです。

ツナギの爽やかな色合いに、ビタミンカラーのインナーも相まって、元気いっぱいなうさたまチェイサー姿が本当にかわいいですよね。

ミッキーのチャームポイントのひとつでもある、ぽっこりおなかが隠しきれてないのも、かわいすぎます。

うさたまチェイサーとして動きやすさ重視のコスチュームだからでしょうか、「うさたま大脱走!」のミッキーは飛んだり跳ねたり走ったり腕をぐるぐる回したり、それはもうよく動きます。

パレード中、「僕らうさたま見つけるヒーロー! 」という歌詞があるのですが、その時のミッキーのヒーローポーズが、あんまりにもかわいいので絶対見逃さないでください。

絶対口でシャキーン! って言ってる。

小学生男子みたいに、絶対効果音を口で言ってる。

思わず口元を手で押さえたくなるくらいかわいい、うさたまチェイサーミッキーマウスに是非注目してください。

Let's USATAMA DANCE! かっこよくもかわいいミッキーから目が離せない

パレードの最中、うさたまを捕まえるために、うさたまをおびき出すダンスをして、見事うさたまを捕獲するうさたまチェイサーズ。

ミッキーの「最後はうさたまダンスだよ! 一緒に踊ろう! 」という声が聞こえたら、パレードが始まる前に教わったうさたまダンスをミッキーと一緒に踊りましょう!

このうさたまダンス、かっこいいダンスももちろんあるのですが、ミッキーは何故かうさたまを手に持ち、うさたまに踊らせています。

あの世界のスーパースター、ミッキーマウスが、小さなうさたまの小さな手や足を、あのぷっくりした手でつかんで、ちょこちょこっと動かせて踊らせるんですよ。

かわいいが過ぎませんか?

踊らせる以外にも、うさたまを柱にくっつけて、うさたまの顔? だけ柱からチラッと出してゲストに向かってうさたまの手を振ったり、操縦レバーの上に乗せてるうさたまに小さくハイタッチしたり、ミッキーとうさたまが絡むとかわいいが大爆発です。

かわいすぎてむりです。

ミッキーにあんなに構ってもらえるうさたまが本当に羨ましいので、来世と言わず今すぐうさたまになりたいです。

イースターエッグメーカーに入ればいいんでしょうか、命の保証はなさそうですが、仕方がありません。

「うさたま大脱走!」を見て、ミッキーに構われるうさたまになりたい! と思った方はご一報ください。

ちょっと一緒にうさたまになる道を考えましょう。

へんてこ楽しいこの「うさたま大脱走」、是非ミッキーと一緒にうさたまを捕まえにきてくださいね!

©︎Disney

撮影/MezzoMiki