ジャスティン・ビーバー、過去の逮捕写真公開「もうあの頃の僕はいない!」

写真拡大

ジャスティン・ビーバーが、2014年に逮捕されたときに警察で撮影した写真(マグショット)と近影を並べてインスタグラムに投稿し、「もうあの場所にはいない!」と感謝した。

◆ジャスティン・ビーバー画像

ジャスティンは、写真にこんなメッセージを付けた。「これ、大好きだよ。だって、“僕はいま、自分が望んでいる場所そのものにいるわけじゃないけど、ありがたいことに、かつていた場所にはいない!! 最良のときはこれからだ。それを信じてる?”ってことを思い出させる」

このマグショットは、ジャスティンが2014年、酒気帯び運転、公務執行妨害などの容疑で逮捕されたときに撮影されたもの。あの時期のジャスティンはほかにも薬物所持、危険運転等の容疑でも逮捕されており、笑顔ではあるが、トラブル続きの迷走期だった。

一時はどうなるか心配されたジャスティンだが、その後、無事に軌道を修正。2015年にリリースした4thアルバム『Purpose』はキャリア最大のセールスを上げただけでなく、批評家やファンでない人達からの評価も高かった。

Ako Suzuki