Loona the world、最初のユニット「LOOΠΔ 1/3」のリパッケージアルバム発売決定…爽やかからシックに変身

写真拡大

新人ガールズグループLoona the world(LOOΠΔ) の最初のユニット“LOOΠΔ 1/3”がリパッケージアルバムを持って帰ってくる。

Loona the worldの所属事務所であるBlockBerryCreativeは本日(24日)、公式SNSとYouTubeでLOOΠΔ 1/3の1stミニアルバム「Love&Live」のリパッケージアルバム「Love&Evil」の予告映像を公開した。

公開された映像の中で、LOOΠΔ 1/3のメンバーは、明るくて茶目っ気があったこれまでのイメージとは異なり、暗くてシックな雰囲気を見せ、ファンの視線を虜にした。雨風が吹き荒れそうなピアノとオーケストラの演奏のBGMが挿入され、LOOΠΔ 1/3メンバーの冷たくミステリーな雰囲気をより一層高めた。

今回のリパッケージアルバムには“Live”の後から現れる“Evil”というタイトルから推測できるように、1stミニアルバムとは完全に異なる形で新曲が収録される。1stミニアルバムのタイトル曲「Love&Live」がLOOΠΔ 1/3の清純さとハツラツとした感じを見せたなら、リパッケージアルバムのタイトル曲「Love&Evil」では、完全に相反した姿に変身したメンバーの姿を見られるだろう。

LOOΠΔ 1/3は、昨年10月最初のメンバーの公開を皮切りに、毎月新しいメンバーをお披露目しながら、独自の世界観を構築している新人ガールズグループLoona the world(LOOΠΔ) の最初のユニットは、ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ViViの4人のメンバーで構成された。

LOOΠΔ 1/3のリパッケージアルバム「Love&Evil」は、27日に韓国で発売される予定である。