iPhoneを往年のMacintoshのようにできるスタンド「M4 Stand」が新たに登場しました。数カ月前には、Apple Watch版「W3 Apple Watch Stand」が大きな話題となったばかりです。

Apple Watchのスタンドに続いて登場!

シリコン製の「M4 Stand」にiPhoneをはめ込むと、あっという間に懐かしいMacintoshに早変わり――そんなユニークなスタンドが注目を集めています。色合いもさることながら、角度が昔のMacintoshらしいのも特徴です。対応端末はiPhone7、iPhone6/6sで、価格は34.99ドル(約3,850円)にて公式ウェブサイトから入手できるほか、米Amazonでも販売されています。
 
なお、数カ月前にはApple WatchをMacintosh風にできるスタンド「W3 Apple Watch Stand」が、同じElago社から発売されています。

Macintoshっぽくない?

もっとも、ナイトモードを駆使してMacintoshをリアルに再現できた「W3」と異なり、今回の「M4」については前作が好評だったことを受けての二番煎じではないか、とする醒めた見方も少なくはありません。
 

 
THE VERGEは、横5.8インチ、縦5インチ、奥行き4.3インチというMacintoshらしからぬスタンドの形状に対し、「びっくりハウス(funhouse)にあるマジックミラーに映ったように引き伸ばされている」と皮肉を浴びせているほか、iPhoneにLightningを手動で着脱しなければいけないことにも不満をみせています。
 
 
Source:THE VERGE,MacRumors
(kihachi)