渡邉彩香は地元・静岡で今季初Vを挙げたいところ(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<サイバーエージェント レディス 事前情報◇24日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,501ヤード・パー72)>
川奈決戦から1週間、メジャー前最後の戦いとなる今週は同じ静岡のグランフィールズ カントリークラブにて「サイバーエージェント レディス」が開催される。
【関連】昨年の福嶋浩子の優勝インタビュー、姉の晃子も飛び入り参加!
昨年大会では、福嶋浩子が最終日に苦しみながらもキム・ハヌル(韓国)とのプレーオフに持ち込むと、1ホール目にそのハヌルが1mのパーパットを外して涙のプロ初優勝を挙げた。
その福嶋はここまで46位Tが最高位と調子は上がってきていないが、初めて栄冠を手にした今大会で復調のきっかけをつかみたい。
その他、地元熊本で悔し涙を流した上田桃子や静岡県出身で2度目の地元優勝を狙う渡邉彩香、昨年惜敗のハヌルが出場する。
メジャーの前週ということもありイ・ボミ(韓国)や笠りつ子、そして「フジサンケイレディス」を制した吉田弓美子らが欠場する今大会。最高の流れで今季公式戦の一発目「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」へと向かうのは。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

福嶋浩子が史上初の姉妹優勝達成!次に続く姉妹は?
背中痛、そして“心の病”も乗越えた!吉田弓美子が2年ぶりの歓喜
イ・ボミ、2013年以来のメジャー制覇へ修正ポイントは?
地元V逃した上田桃子、沈黙の後に「熊本県民として情けない…」
オフショットも満載!女子プロ写真館