ルタオの定番商品である「ドゥーブルフロマージュ」

写真拡大

北海道・小樽のルタオが東京駅に登場。

【写真を見る】JR東京駅構内「グランスタ(シーズンセレクト)」に出店

北海道のお取り寄せスイーツとして人気の「小樽洋菓子舗 ルタオ」は、4月24日(月)から5月7日(日)まで、JR東京駅構内「グランスタ(シーズンセレクト)」で期間限定ストアを出店している。

ゴールデンウィーク期間となり、常温で持ち運びができ、お手土産としても喜ばれるスイーツがラインナップ。特に人気のルタオ新定番チーズクッキー「ビスキュイ オ フロマージュ」は3種類の味を用意。通販では販売していない、店舗限定の商品となっている。

さらに、ルタオの代名詞であるチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」、季節限定の「宇治抹茶ドゥーブル」など、定番商品も用意される。

ブルーを基調とした店舗では、アイランド型にブースを設置し、商品を手に取りながらショッピングができる。また、地下1階・銀の鈴の直ぐ側に店舗があるため、待ち合わせまでのちょっとした空き時間での利用としてもうってつけとなっている。

アクセスはもちろん抜群。早朝や帰宅前、ゴールデンウィークと重宝すること間違いなしとなっている。【ウォーカープラス編集部/コタニ】