G大阪のDF野田が右脛骨疲労骨折で手術…今季J3で2試合出場

写真拡大

 ガンバ大阪は24日、DF野田裕喜が右脛骨疲労骨折と診断され、21日に手術を受けたことを発表した。全治は明らかになっていない。

 野田は熊本県立大津高等学校から、2015年にガンバ大阪に加入。今季の明治安田生命J3リーグ開幕戦となったガイナーレ鳥取戦では先発フル出場を果たし、3月20日のSC相模原戦にも出場していた。

 ガンバ大阪は明治安田生命J1リーグ第8節を終えて、4勝3分1敗の勝ち点「15」で2位。次節はアウェイで9位の横浜F・マリノスと対戦する。