神話 ドンワン、ミュージカル「シラノ」主人公にキャスティング…7月7日開幕

写真拡大

神話(SHINHWA) のドンワンがミュージカル「シラノ」の主人公にキャスティングされた。

ドンワンは7月7日、ソウルLGアートセンターで幕を開ける「シラノ」に、主人公シラノ役で出演する。

劇中ドンワンは、才気あふれる詩人ガスコーニュ青年隊の勇敢な剣士を演じる。彼の友人クリスチャンと愛らしい女性ロクサーヌとの三角関係を予告してファンたちの関心を集めている。

特にドンワンは、2011年と2014年のミュージカル「ヘドウィグ」と、2013年の「壁抜け男」に続き、2016年に「エドガー・アラン・ポー」にキャスティングされ熱演した。安定した演技力と優れた舞台掌握力でミュージカル俳優としての足場をしっかり固めてきただけに、今回の「シラノ」でも特別な活躍を広げるものと期待を集めている。

「シラノ」は、容姿コンプレックスを持つシラノが愛する女性ロクサーヌのために彼の友人クリスチャンの手紙を代筆しながら展開していくストーリーを収めた作品だ。2009年、日本初演当時、観客や評論家たちの好評の中、作品性と興行性を認められ、今回の韓国初演ではトップミュージカル俳優リュ・ジョンハンがデビュー20周年を迎えて制作者に変身し、初めてプロデュースを務めると伝えられ期待を高めている。

所属事務所CI ENT側は「約1年ぶりにドンワンがミュージカル舞台に上がるので覚悟と熱意は格別だ。今回の作品を通じてドンワンの様々な姿を披露しようと、公演準備に熱心に取り組んでいるので、多くの方々の期待と関心をお願いしたい」と伝えた。

「シラノ」は、7月7日から10月9日まで、ソウルLGアートセンターで公演される。