iKONからBLACKPINKまで、YG×ユニセフのコラボイベント「WALKING FESTIVAL」アフターコンサートのラインナップを公開

写真拡大

YG ENTERTAINMENTが「2017 YG×UNICEF WALKING FESTIVAL」の最後の順番であるアフターコンサートのラインナップを公開した。

YGが24日公式SNSを通じて公開したアフターコンサートのラインナップには、YGの大先輩のJinuseanをはじめ、EPIK HIGH、イ・ハイ、楽童ミュージシャン、iKON、昨年デビューしたBLACKPINK、そしてMCのアン・ヨンミまで、豪華なラインナップの所属アーティストたちが総出動する。

YGは5月14日、上岩(サンアム) ワールドカップ競技場と平和広場で参加者5千人規模の「2017 YG×UNICEF WALKING FESTIVAL」を開催する。

「2017 YG×UNICEF WALKING FESTIVAL」は上岩ワールドカップ競技場と平和広場周辺など4Kコースと完走後のアフターコンサートの順で開催される予定であり、イベントに参加する楽しみや寄付に対する意識を向上させる予定だ。

「YG×UNICEF WALKING FESTIVAL」の参加費は2万ウォン(約2千円) で、参加者には記念Tシャツとエコバッグをはじめ、簡単なスナックや飲み物が提供される。参加費全額は茂朱(ムジュ) YG財団とUNICEF(ユニセフ) 韓国委員会を通じて児童・青少年の健康増進と栄養失調の治療に使われる予定だ。

受付は4月24日午前11時からイベント公式サイトで募集が始まった。

YG×ユニセフがコラボしたイベント「WALKING FESTIVAL」が開催決定…参加費は全額寄付