写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フィッシング対策協議会は24日、MUFGカードをかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。13時現在ではフィッシングサイトの停止を確認しているが、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるとして注意を呼びかけている。

MUFGカードは、三菱UFJニコスが発行するクレジットカード。フィッシングメールでは、同カードの情報を確認できるWebサービスに「第三者によるアクセスを確認した」として、IDやパスワード、カード情報などの再入力を求めている。

同協議会では、フィッシングサイトでクレジットカード番号や有効期限、セキュリティコードといったカード情報や、個人情報、同カードのWebサービスと紐付いたアカウント情報などを入力しないよう警告している。