掃除機がけと雑巾がけが一緒にできる!超軽量で操作もスイスイのお洒落なクリーナー

写真拡大

掃除をするときに、大きいゴミと小さいゴミは、それぞれ一度にとることが難しいですよね。
また、しっかり掃除機をかけても、べたべたした皮脂汚れはとれていないなんてこともあったり…。
かといって掃除機のあとに、もう一度雑巾がけをするのは、なかなかの重労働。

こうした悩みを解決する新製品が、スイークルふきとりクリーナーです。

ブラシを回転してゴミを吸い込む吸引部と、汚れをキレイにふき取る拭き取る面の2つの機能が合体した掃除機です。
これまで掃除にかけていた時間を、半分にできるかもしれません。


●コンパクトで取り回し簡単
通常、掃除機は大きな本体を動かす必要があるほか、電源コードの届く範囲内しか使えないため、わざわざ繋ぎかえなければなりません。こうしたことのないように、スイークルふきとりクリーナーは、コンパクトなボディとコードレスを実現。やや大きめのヘッド部だけにすべてを集約し、それに柄を付けた構造のため、必要なときにさっと取り出して掃除ができます。

また、ワイパー部分はパッド式。シートを巻きつけたら、ワンタッチで本体に装着できます。
ワイパーシートは市販のものが使えるので、ドライタイプもウェットタイプも汚れに合わせて使えます。

子どもの足の裏の皮脂汚れでフローリングがベタベタしても、わざわざ雑巾がけをせずに楽に汚れが取れます。手軽に掃除ができるので、掃除へのストレスが軽減できるかもしれません。

●使いやすさを追求
使いやすさを追求し、すぐ足元に踏みボタン式のスイッチを搭載しています。スイッチを入れるたびに、腰をまげて屈む必要がありません。すばやく電源を入れて掃除ができるのがうれしいですね。また、姿勢にあわせて柄の部分が伸縮自在となっているため、掃除する人の身長に合わせて変化させることができます。ポール部は、無段階に長さの調整が可能。自分の楽な姿勢で掃除することができます。

●省スペースでどこにでもおける
置き場所はなんとB5のノートサイズ分のみと、充電機を合わせてもかなり省スペースです。ちょっとした隙間や部屋の隅など、どこにおいても邪魔になりません。柄も自立した状態で固定して置けるため、急に倒れてくるようなこともなく、小さな子どものいる家庭でも安心して使うことができます。デザインも赤いヘッド部分に黒い柄と、シックで現代的な見た目であり、リビングにあっても違和感なく、現代住宅にフィットするでしょう。

持ち運びも簡単で、手軽に掃除ができるスイークルふきとりクリーナー。掃除機だと取れない汚れも、ワイパーだと取れないゴミも、粘着ローラーだと取れないカーペットの奥のゴミもきれいに取れます。きっと、家掃除が楽しくできるでしょう。

■仕様
・セット内容 本体×1、伸縮ポール×1、充電台×1、充電アダプター×1、ゴミ取りリング×1、シートパッド×1
・サイズ 本体:幅約25.5×奥行約18.0×高さ約27.4cm、伸縮ポール装着時:高さ78.6〜105.6cm
・重量 約1.35kg(伸縮ポール装着時)


記事提供:クチコミ.jp(http://kuchikomi-web.jp/blog)