【コーチェラ】で携帯電話盗難相次ぐ、今回は5人が逮捕

写真拡大

 米カリフォルニアで開催されている【コーチェラ・フェスティヴァル】で、40以上の携帯電話に加え、現金、クレジット・カードを盗んだ罪で5人が逮捕された。

 インディオ警察によると、何名かのフェス参加者から盗難被害の通報を受けており、現地時間2017年4月22日に捜査員が、複数の携帯電話を所持していた2組のグループの容疑者を確認した。

 ザ・デザート・サン紙によると、5名はリヴァーサイド郡刑務所に窃盗罪と共謀罪で拘束されているとのことだ。

 警察は、NYC在住の35歳Angela TrivinoとLA在住の38歳Viviana Hernandezは共謀していたと考えている。もう一つのグループは、マイアミ在住の29歳Brenda Cansino、LA在住の27歳Marco Leon、ヴァン・ナイズ在住の25歳Sharon Ruizからなる。彼らに代理人がいるかは明らかになっていない。

 同フェスティヴァルでは、4月14日に、バックパックに100以上の盗難携帯電話を所持していた男が捕まっている。