D-LITE(BIGBANG)、ドームツアー最終公演でファンに感謝「ライブが僕にとって心の財産。」

写真拡大

 D-LITEが4月23日、最新作『D-Day』を引っさげた初のソロドームツアー【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜】を京セラドーム大阪にてファイナルを迎えた。

【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 〜D-Day〜】写真(全5枚)

 2013年の初ソロツアー【D-LITE D'scover Tour 2013 in Japan 〜DLive〜】より、2014年、2015年と10万人以上の規模でのソロツアーを開催してきたD-LITE。前回【Encore!! 3D Tour [D-LITE DLive D'slove]】以来約2年2か月ぶりのソロツアーとなった今回は、メットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)公演、京セラドーム大阪公演の全2都市4公演で15万人を動員した。

 今回のステージは、これまでのツアー同様にD-LITE自身がトータルプロデュース。最新作から「D-Day」、「VENUS (作詞・作曲:水野良樹)」など収録全7曲を惜しみなく披露したほか、代表曲「WINGS」や昭和歌謡の名曲「どうにもとまらない」、「古い日記」のカバーなどダブルアンコール含め全23曲を熱唱。約3時間30分に渡り、彼のハートウォーミングな人柄同様に、会場には笑顔と感動があふれ終始幸せであたたかな空気で包みこまれたライブとなった。

 D-LITEはMCで、「本当に100%皆さんのおかげでオリコンウィークリー1位を取ることができました。ありがとうございます。毎回毎回これが最後の作品になるかも知れないと思いながらすべての力を注いでアルバムを作っていますが、今回もこんなに素晴らしい結果が残せたので、会社から今年の次のステップ、新しいプロジェクトのお許しが出ました(笑)。これからもよろしくお願いします!」と次回作への意欲もみせる一言も飛び出した。

 そしてライブを締めくくるMCでは、「最初に『D’scover』を出してホールツアーからここまで来ました。もちろんその時より規模は大きくなったんですが、規模とは関係なく毎回毎回のライブが僕にとっては大切な思い出で、心の財産だと思います。その時から今まで、そして今この瞬間を一緒に過ごしている全ての皆さんに心から感謝の気持ちを伝えたいです。僕も僕が持っている幸せ、力、すべてを皆さんの為、皆さんにお返ししたいと思います。これからもいつも皆さんのそばにいます。」とファンへ感謝の気持ちを伝えた。

 さらにアンコールでは、4月26日に28歳の誕生日を迎えるD-LITEに向け、ファン5万人による「HAPPY BIRTHDAY」スローガンとバースデイソングの合唱がプレゼントされ、そして誕生日ケーキを持ってBIGBANGメンバーV.Iが祝福に駆け付けるというスペシャルサプライズも飛び出すなど、ツアーファイナルにふさわしい大団円を迎えた。

 今後BIGBANGとしては、5月よりスペシャルファンイベント【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】の開催が決定している。このイベントは、5月27日福岡 ヤフオク!ドーム、5月30日、31日 東京ドーム、6月3日、4日京セラドーム大阪の全3都市5公演のドームツアーと異例の規模で開催。メンバー4人とのトークセッションやゲームコーナーの他、ライブパフォーマンスが予定されている。


◎イベント情報
【BIGBANG SPECIAL EVENT 2017】
5月27日(土) 福岡ヤフオク!ドーム
5月30日(火) 東京ドーム       
5月31日(水) 東京ドーム       
6月03日(土) 京セラドーム大阪   
6月04日(日) 京セラドーム大阪  
指定席:10,000円(tax out.)