磐田に痛手…MFムサエフが右内転筋肉離れで2〜3週間の離脱

写真拡大

 ジュビロ磐田は24日、MFムサエフの負傷離脱を発表した。

 ムサエフは18日のトレーニング中に負傷。浜松市内の医療機関にて検査を受けた結果、右内転筋肉離れと診断され、トレーニングに再び合流するまで2〜3週間程度かかると見られる。

 ムサエフは今季の公式戦でここまで8試合に先発出場を果たし、2得点を記録。磐田は明治安田生命J1リーグ第8節終了時点で、勝ち点13の6位につけている。次節はホームで15位の北海道コンサドーレ札幌と対戦する。