米フロリダ州ウエストパームビーチのリゾート施設「マーアーラゴ」の夕食会で握手するドナルド・トランプ米大統領と習近平・中国国家主席(2017年4月6日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は24日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と電話会談し、緊迫化する北朝鮮情勢において「自制」を求めた。米原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)は、数日中にも朝鮮半島(Korean Peninsula)近海に到着する予定となっている。

 国営中国中央テレビ(CCTV)によると、習主席はトランプ氏に対し「(中国は)関係各国が自制を保ち、朝鮮半島の緊張を高める行動を避けることを望む」と述べたという。
【翻訳編集】AFPBB News