MCを務めるのは爆笑問題と小池栄子/(C)AbemaTV

写真拡大

インターネットテレビ局・AbemaTVの開局1周年を記念して、テレビ朝日系の人気バラエティー「爆笑問題の検索ちゃん」が、8年ぶりにAbemaTVで復活することが分かった。

【写真を見る】爆笑問題・太田光は「この番組をやっている間に死にたいです(笑)」と爆弾発言!/(C)AbemaTV

テレビ朝日で毎週金曜の深夜に放送されていたレギュラー当時の企画のまま、一夜限りの特別番組「【1周年記念特別企画】爆笑問題の検索ちゃん」として、5月5日(金・祝)夜9時から、AbemaTV内「AbemaSPECIAL2チャンネル」において放送される。

「爆笑問題の検索ちゃん」は、2005年から2009年まで、テレビ朝日系で毎週金曜の深夜に放送されていた、トークショーを兼ねたクイズバラエティー。

番組の用意した “検索キーワード”の中からゲスト解答者が1つを選び、そのキーワードをインターネット検索し、見つかったホームページ(webページ)の中からの情報を問題として出題。

解答者が答えていき、正解が最も多かった解答者が優勝(検索ちゃんぴおん)となる。クイズと並行して展開されるゲスト解答者のトークや、エピソードも話題になることが多く、むしろトークの方に重きを置かれていたという印象も…。

そんな爆笑問題らの歯に衣着せぬトークが人気を呼び、今もレギュラー復活を望む声が絶えない。

今回放送される「AbemaTV」オリジナルの特別番組「【1周年記念特別企画】爆笑問題の検索ちゃん」は、年末恒例特番などで放送された「芸人ちゃんネタ祭り」のスタイルではなく、深夜に放送されていたレギュラー版の「爆笑問題の検索ちゃん」として復活する。

深夜レギュラー時代、2時間半以上収録されたものを泣く泣くカットして30分に凝縮し放送されていたものを、今回はたっぷり2時間にわたって放送。

MCはおなじみ爆笑問題と小池栄子が務め、ゲストに伊集院光、東貴博(Take2)、土田晃之、古坂大魔王、次長課長、品川庄司など、レギュラー時代の懐かしの顔ぶれが集合する。

出演者全員でカンペを大げさに読み上げながらリアクションする名物シーンや、伊集院と品川の小競り合い、怖い者知らずの太田による暴走など、クスッと笑えるおなじみのシーンに加え、出演することが念願だったという古坂大魔王ら、地上波では見ることができなかった特別版でオンエアされる。

特別放送に向けて、爆笑問題の2人は「(レギュラー番組が)終わっちゃうのが残念だったので、今回復活してうれしかった。ずっと笑ってた収録でした」(田中)、「(番組が始まる前)どうやってたっけ?って栄子ちゃんと打ち合わせで話してたけど、始まったらすぐ当時の雰囲気に戻った。できればこの番組やっている間に死にたいです(笑)」(太田)と、それぞれ収録の感想を明かした。

一方、小池は「8年前に太田さんの介護離れをできたと思ったけど(笑)、やっぱり楽しかったです。太田さんが生き生きと喋っている姿が見れてうれしいです。『検索ちゃん』でしか見れない爆笑問題さんの姿が見れます」と見どころを語った。