閣僚の失言や政務官の不倫スキャンダルなどが続く安倍政権について、共同通信社が22、23日両日(2017年4月)に実施した全国電話世論調査で「緩んでいる」と答えた人が73%以上に上ったそうだ。「あさチャン!」が日刊スポーツ記事をもとに伝えた。

「この結果についてはどう受け止めますか?」(夏目三久キャスター)

「安倍政権の支持率は高いんですが、不適切な発言が不用意に出てくる。まさに緩んでると言っていい。もうひとつ、いまの安倍政権のなかで本当に閣僚や政務官にふさわしい人材が適材適所で配置されているのか。いわゆる人材難もあるんじゃないかと私は思いますね」(「あさチャン!」コメンテーターの龍崎孝・流通経済大教授)

一方、内閣支持率自体は調査方法が変わった影響もあり、58.7%に上がった。

「支持の理由でもっとも多かったのは、『ほかに適当な人がいない』だったという――」(夏目)

「当然、野党にも責任があると言えますね」(龍崎)