「mine」

株式会社まぐまぐは24日、作家や専門家など、第一線で活躍する人々の「記事単位の作品」が楽しめるコンテンツプラットフォーム「mine(マイン)」のスマートフォンアプリ版を提供開始した。

 

国内大手メールマガジンサービス「まぐまぐ!」を手がけてきた同社は、発行者ネットワークを活かした人気作家・専門家をラインナップ。椎名誠(作家)、本田圭佑(プロサッカー選手・経営者・教育者)、原田まりる(作家、コラムニスト、哲学ナビゲーター)、MB(作家、メンズファッションブロガー)、テレビ東京「カンブリア宮殿」、田中一明(ラーメン官僚)などの記事を配信する。

 

記事は無料で読めるものと有料の記事があり、有料記事は序盤の内容を読んでから、残りの内容を120円〜の課金で読む読まないを決めることができる。

 

下部のタブには全記事が一覧となる「All」や自分の嗜好に合わせた記事が多く並ぶ「For you」などがあり、記事の見せ方も工夫している。

 

同社は本アプリのテーマを「大人の知的冒険」としており、今後もユーザー一人ひとりにとって価値のあるコンテンツを届け続けるとしている。

「mine」

URL:https://mine.place/about

2017/04/24